婦人

血糖値を下げてダイエット【プロのダイエッターもオススメ】

考え方は様々

飲み物

手作りも可能

ダイエット効果や健康・美容効果を得ることが出来るとして人気を集めているのが酵素ドリンクです。酵素ドリンクは複数の野菜や果物、海藻、穀物などを発酵・抽出した飲み物です。酵素ドリンクを使用する上で大きなデメリットとして、価格が高額であるということがあります。そこで、最近では酵素ドリンクを家庭で手作りするという人が増えてきています。市販されているドリンクと比べると、使用する原料の量や種類は少なくなりますし、作り方についても工夫する必要はありますが、好みの原料を使用することが出来ることや必要に応じて少量からでも作ることが出来るというメリットがあります。今後は、市販されているドリンクと手作りのドリンクを併用する人が増えると考えられます。

腸内環境正常化

市販されている酵素ドリンクと手作りのドリンクには原料や製法に違いがあります。その中でも、大きな違いとして挙げられるのが、ドリンクを加熱しているかどうかです。市販されているドリンクは、製造段階で加熱をする必要がありますが、手作りのドリンクは加熱する必要がありませんので、早めに飲み切る必要があります。加熱すると、酵素ドリンクに含まれる酵素が死滅するのではないかという意見があります。確かに熱に弱い酵素は加熱することによって、死滅すると言われています。しかし、腸内の善玉菌の餌となるとされているので、腸内環境を整える効果は期待することが出来ます。そのため、結果としてダイエット効果や美容効果を得ることは出来ます。